コラム

自分に合うマッサージ サロンの見つけ方

目次

プロ目線からみたマッサージサロンの見つけ方

美容や健康に効果的なリンパマッサージ。

そろそろ自分もリンパマッサージを受けてみたいと思い、受けれられる場所を検索してみると、

たくさん出てくるリンパマッサージのお店やサロン。

たくさんありすぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまった経験はありませんか?

そんな方のために、この記事ではプロ目線でみたサロンやお店を選ぶためのポイントをご紹介します。

そして、そのポイントも参考に、知人やネットからもある程度は情報を得られますが、本当に自分にあったサロンであるかは、実際に受けてみないとわからないものです。

今回はサロン選びのポイントだけではなく、実際に受ける際の注意点やアドバイスなども合わせてご紹介していきます。

リンパマッサージってどんなマッサージ?

背中のリンパマッサージの写真

サロン探しの前に、まずはリンパマッサージってどんなマッサージなのでしょうか?

「リンパ」とは、リンパ管やリンパ液、リンパ節、胸腺や脾臓などのリンパ器官を総称して、「リンパ系」または単に「リンパ」と呼んでいます。動脈や静脈と並んで私たちの体内にある第二の循環システムです。

リンパ液が流れるリンパ管は体の深部や皮膚のすぐ下を流れる表層にも流れ、静脈に沿って身体中に張り巡らされています。多数のリンパ管が集まったところをリンパ節と言い、脇の下や顎、首、鎖骨付近、太ももの付け根などに多くのリンパ節が存在しています。

リンパの働きは、余分な水分や老廃物の回収を行う「浄化」や病原菌などから身体を守る「免疫」の役割を担っています。またリンパについては、リンパマッサージの効果とは?プロが徹底解説をご覧ください。

「リンパマッサージ」とは、このリンパの流れをマッサージによって促進させる方法です。

皮膚を優しくさするだけでも表層のリンパの流れは良くなるので、基本的にマッサージを必要以上に強く行わなくても効果を高めることは可能です。痛くないリンパマッサージを行うことができます。

現在、リンパマッサージと言われているものにも、色々な施術の仕方があります。

民間の認定資格や、無資格で行っているサロンもたくさんあり、「リンパマッサージ」とうたっているもの自体の統一がなされていないのが実情です。

基本的に「マッサージ」自体は、本来はマッサージの国家資格を持つ専門士が行うものですが、リラクゼーションのサロンや美容目的のエステなどでも「マッサージ」という表現を使用してる場合もあります。

「リンパマッサージ」を標榜していても、施術を受けるサロンや治療院によっても、異なるといってよいでしょう。

サロンを選ぶ前に、受ける目的を明確にする

サロン選びに悩んでいる女性

まず、あなたがリンパマッサージを受けてみたいと思ったのはなぜでしょうか?

辛い症状を改善したい、美容面のトラブルが気になる、体質改善をしたいなど、リンパマッサージには様々な効果があるので、受けてみたいと思う目的は、人それぞれだと思います。

リンパマッサージを行なっているサロンやお店によって、どのような人に、どのような目的で施術を提供するのかは、それぞれ違います。

キレイを磨くための美容的なものなのか、辛い症状を改善するための治療的なものなのか、リラックスや癒しのためのリラクゼーション的なものなのか、色々な要望に対応するコースを行うところもあります。

各サロンやお店によりある程度マニュアル化されていることもありますが、個人サロンや担当した施術者によって、やり方が異る場合もあります。

たくさんあるサロンやお店の中から、自分に合った所を探すためにも、まずは自分が求めている目的を明確にしてみましょう。

サロンを選ぶポイントは?

目的が明確になったら、まずはネットなどで、そのサロンやお店の情報を調べましょう。

  • コンセプト
     そのサロンやお店のベースとなる考えや視点を伝えている部分です。自分の目的と合っているかチェックしましょう。
  • サロンのメニュー
     どんなメニューがあるのか、施術の内容、コース時間、料金などを確認。もし自分に合ったコースが選べない場合は、施術を受ける前に相談可能かなども確認しましょう。
  • 技術力
    施術を受ける時に、技術力は大切な要素のひとつです。実際は受けてみないとわからない部分ではありますが、サロンやお店はもちろん、担当施術者により大きく差が出る部分でもあります。大切な自分の体を任せるので、時間や価格、内容と合わせて、納得できるものかをみていきましょう。
  • 資格の有無
    基本的に「マッサージ」は、国家資格が必要な施術です。民間で行う「リンパマッサージ」には公的な資格がなく、法的には、エステやリラクゼーションの一貫として行っているサロンも数多くありますので、特に治療目的の場合は、資格についても確認してみましょう。
  • サロンの設備や雰囲気
     サロンやお店の中の広さ、またはインテリアなどは、自分が落ち着けるかどうかが大切です。
    事前にサロンやお店のホームページなどの写真からある程度の雰囲気はつかめるかと思います。
    また清潔感があるのは、基本的にとても大切です。清掃がいき届いているのはもちろん、消毒設備がきちんとあるサロンの方が安心できるでしょう。
  • 利便性
     自宅や仕事場の近所、よく行く街など、普段の行動範囲から行きやすいことも大切。
    もし日常の公道範囲以外の場所でも、アクセスしやすい立地なのかも選ぶポイントになります。
    女性の場合は夜間の利用なども考えると、サロンやお店のある場所の治安なども含めて、選びましょう。
  • 施術者との相性
    どんな施術者なのかも選ぶための重要ポイント。
    スタッフの人柄も施術と共通して相性に大きく影響します。話やすさや、丁寧さ、仕事に対する情熱なども含めて、自分に合った施術を行なってくれるのかは大切なポイントです。

サロンを選んだ後のポイントは?

たくさんあるサロンの中から、自分にあった所を探すのは、実際はとても大変なことです。

サロン選びのポイントから、自分に合いそうなサロンを見つけたら、まずはサロンに連絡を取ってみましょう。その際のポイントもまとめてみました。

  • 事前に調べて、確認する
    質問や不安なことは、事前にサロンに電話をして聞いてみるのもいいでしょう。
    その時の対応で、サロンの雰囲気が伝わることがあります。しっかりと丁寧に対応してもらえたら、施術を受ける前の不安も軽減されます。
    サロンによっては、施術者が男性のみ、または男女共にいる所もあります。
    施術を受けたい女性の方で、男性の施術者が不安な場合は、女性の施術者が担当してくれるのかも確認してみましょう。
  • リンパマッサージを受ける当日のサロンでの対応
    担当する施術者が話しやすいと感じるかどうかは、とても大切です。
    相性は、施術にも大きく関係します。
    はじめに、カウンセリング時にカラダのことをきちんと伝えて、心配なことは遠慮せず質問しましょう。カウンセリングの時に、施術者もあなたのことを知りたがっています。
  • 施術中でも疑問点や施術について質問や要望は伝えてみよう
    施術を受けている時でも不安なことや質問があれば、遠慮せず施術者に伝えてみましょう。
    無理に会話をする必要はありませんが、施術中は会話をしてはいけないというのもありません。
  • リンパマッサージの強さが痛い場合は我慢せず、施術者に伝えましょう。
    リンパマッサージは痛くなく効果を出すことが可能です。詳しくは、【プロ監修】リンパマッサージが痛い?3つの理由と対策を徹底解説!にまとめましたが、コンディションによっては、痛みを感じることももちろんあるのですが、痛みがあった場合は、無理せず、施術者に伝えましょう。それでも、強さを弱めてくれない時や、やめてくれない場合は、わざと行っている場合もあります。痛くて我慢していると、筋肉もより緊張してかえって、逆効果になる場合もあります。
    その人に合わせた施術ができる施術者なら、強さや感じ方の加減も合わせて行えるはずです。

続けて通えるサロンは心強い味方になる!

お気に入りのサロンが見つかって喜んでいる女性

リンパマッサージはとても心地よく、リラックスできる施術です。温かい手で、優しく触れてもらうマッサージは、人が本能的に求める刺激の一つです。そして、健康面や美容面の不調の改善など様々な症状にも効果的な方法です。

そんな効果的なリンパマッサージを受けてみたいけど、サロン選びで迷っている人は、サロン選びのポイントを参考に、ご自分に合ったケアの方法の選択肢の一つとして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まずは初回の効果や印象がどうかはとても大切です。

そして、その時だけではなく、慢性的な症状の方や定期的なメンテナスを行いたい方は、長期的に通えるサロンを見つけるのはとても重要なことです。

つらい時や困った時の駆け込み寺としても、また定期的なメンテナスで予防的に受けたい場合など、信頼できるサロンはとても心強い味方になってくれます。

皆さんが素敵なサロンに出会えることを願っています。

プロフィール画像
この記事を監修した人
渡辺 佳子 (わたなべ けいこ)

(社)経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。