才能を育てるキッズ&ベビーマッサージ

渡辺佳子 / 小学館 / 2003/10/10

目次

  • 第1章 キッズ&ベビーマッサージのすすめ
  • 第2章 経絡リンパマッサージで体と脳からマイナスを退散!
  • 第3章 マッサージスタート~0歳から1歳編~
  • 第4章 体のバランス調整~2歳から6歳編~
  • 第5章 体の弱点克服!ポイントマッサージ
  • 第6章 どの才能を高める?ブラッシュアップマッサージ
  • 第7章 キッズだけじゃない!ファミリーマッサージのすすめ
  • 第8章 エピローグ対談 真弓定夫小児内科医師と

はじめに

はじめて、自分の体に新しい命の存在を感じたとき、母としての純粋な愛情を抱いている、そんな自分に気づいたのではないでしょうか。我が子をいとおしく思う気持ちや、母としての愛情の原点が、「手当て」であり、手当てはマッサージの原点でもあります。

言葉やものを与える教育も必要ですが、子どもたちが本来持っている素質の「器」、能力のキャパシティをできるだけ小さいころから広げてあげることが大切です。「器を広げる」とは、体を元気にしたり、成長を促したり、体質を改善したり、精神力を高めたりなど、子どもの心身の能力を高めていくことです。

この「器」を広げておくことで、子どもは将来、楽に能力以上に才能を発揮できる可能性があるのです。

現在活躍されている"一流"といわれている方々の体は、やはり"一流"です。さらに共通していることは、何よりも人一倍、「元気」なのです。"元気"とは元の気のある人のこと。

しっかりとした骨格や筋肉、みなぎるパワー、持久力やスタミナの持ち主であり、さらに集中力、精神力も人並み以上に備わっている。心と体のダメージも少なく、そのタフさやバランスのよさには、本当に驚かされるものがあります。

私たちは、自分では才能に気づかないで、一生を過ごしてしまう可能性もあります。本当の才能に満ちあふれている人とは、それを意識しないで、毎日を楽しく精一杯に生き、自分の能力を知り、純粋にそれを生かしている人だと思います。

また才能を生かすためには、その才能に気づき、体の内から、持っている能力を最大限に引き出せることも条件なのです。それを可能にするのが私たち親であり、さらにその素質や才能を高めていくための方法のひとつが、この経絡リンパマッサージなのです。

ベビーやキッズのためのマッサージでは、触れて、子どもの体を感じてあげること、つまり言葉ではない愛情を伝えることが大切です。さらに、安全に、より効果的にマッサージを行うには、最低限の基礎知識や理論を知ることも重要です。

乳幼児期の経絡リンパマッサージは、大人の何倍もの効果を生みます。「もっと元気に」、「もっとキレイに」、「もっと頭がよく」などと望むママたちの夢も実現できるかもしれません。継続は力なりといいます。毎日の積み重ねが今日であり、明日となって、私たちは生きています。

一生に一度しかない家族での貴重な時間を、マッサージで楽しんでください。きっと、家族と大切な子どもたちの未来が、輝くものになると思います。

本の内容

マッサージの原点は手当て、そして手当ての原点は、”愛情”です。マッサージは愛情を伝える最高のコミュニケーションの方法!パパとママの愛情たっぷりのマッサージは子供たちの器を強く、大きく、優しく育てます。無限の可能性を秘めた原石である子供たちの将来を応援するキッズ&ベビーマッサージの決定版です!

簡単ベビーマッサージ


背中のベビーマッサージ


足と手のひらのベビーマッサージ


お腹のベビーマッサージ

おわりに

この本は、経絡リンパマッサージで人生が変わった私自身が、その感動と、家族の幸せへのエッセンスを少しでも伝えられたらいいなと思い、書いたものです。

この本を通じて、家族への愛情の伝え方や、接し方、そして、大切な子どもと人生をともに生きていくための接し方や、パートナーとのコミュニケーション、新たな可能性、そして夢の実現……など、日々の生活に役立ててもらえると幸いです。

経絡リンパマッサージは、もちろん病気の治療や、未病を防ぐために役立つのはいうまでもありませんが、人をもっとパワフルにさせてくれる力があります。たとえば、治療院をはじめて訪れる患者さんの多くは、治療で来院されます。

しかし、ほとんどの方が、症状が改善されてくると、元気になるだけではなく、弾力のある体になり、エネルギッシュになるのです。

さらに、子宮の病気に悩んでいた方が、結婚し、赤ちゃんを出産したり、会社を辞めたいといっていた方が、やる気が出て、会社を起こし社長になったりと、その変化には本当に驚きます。人間の秘めたる能力のすごさを、日々実感しています。

でも、これは特別なことではく、マッサージが、動物が本来持っている力を引き出した結果だと感じています。人間が持っている生きる力であり、みんなが持っている可能性を引き出したのです。体の中の「流れ」がよくなることで、元気になり、やる気が出る。そのエネルギーが、生きる原動力になっていくのです。

このエネルギーのある体づくりこそが、子どもたちの将来にとって、何よりも必要なものだと信じています。

その根源に、マッサージがあり、パパやママの愛情があります。つまり、子どものときから愛情をたっぷりかけて、健康で、バイタリティのある体づくりをしておくことで、どんな分野でも一流になれる潜在能力を備えてあげることができます。

宝石の原石のような子どもたちの無限の可能性を磨き、輝かせていくのは、パパやママたちであり、この経絡リンパマッサージがきっかけになるかもしれません。

健康な体をつくる、子どもの素質や才能を伸ばす、人間としての器を広げる、家族の夢を実現する、といった輝かしい未来を開く可能性を、キッズ&ベビーマッサージは秘めているのです。

人生でいちばん大切で幸せな家族との時間を有意義に過ごしてください。そして、家族みんながずっと元気に、幸せでいられますように!最後に、出版に携わってくださった多くの皆さまに心より感謝いたします

渡辺佳子から皆様へメッセージ

「あたたかいママの手が、大好き!」と子供に言われたのがきっかけになった本。

働いている私たちにとっては、子供との時間がとても貴重であり、宝物。子供にとっても、それは同じで、ママとの時間は何よりもの癒しであり、エネルギーになる時間。

今までの臨床経験と自分の経験を生かし、愛情と子供たちへの夢を込めて書いた本です。

この本で、育った子供たちがいっぱいの愛情を感じてくれて、幸せな毎日を過ごしてくれる事が、私の夢です!