カラダ年齢20代! 1分アンチエイジングダイエット

渡辺佳子 / だいわ文庫 / 2008.11

目次

  • 第1章 「カラダ年齢20代」の秘密
  • 第2章 ベスト体重をキープする
  • 第3章 スリムなボディラインづくり
  • 第4章 「みため年齢」がグンと若くなる素肌ケア
  • 第5章 「1分ツボ」で今すぐきれい!

はじめに

さするだけで10年後はもっときれいに!

私たちは毎日、治療院にいらっしゃる方のカラダをケアしながら、いろいろな話を聞かせていただきます。いちばん多い話題は、もちろん「結婚式までに肌をきれいにしたい」とか「出産したら太ってしまった」といったカラダの相談ごとですが、日常生活のエピソードや思い出話、仕事の愚痴などをお聞きすることもあります。

あるとき、まだ30代のキャリアウーマンがこんなことをおっしゃいました。「もう会社を辞めたいの。どこか田舎に引きこもって隠居生活をしたいわ」まるで定年退職後の田舎暮らしを夢見る中高年男性のような言い方でした。

私がその言葉をはっきりと覚えているのは、彼女の口ぶりが妙に老成していたためだけではありません。カラダまでが、ほんとうに定年前の代のようだったからです。

見た目も疲れていて、カラダはこり固まり、素肌にもみずみずしさがありませんでした。以前の写真を見せていただくと、もともと顔立ちはきれいでモデルができるほどのプロポーションのすてきな方だったのに、なんてもったいないことだろうと驚きました。

私たちの心とカラダは密接な関係をもっています。心がストレスや不安、不平不満を抱えているとかならずカラダの具合も悪くなります。

しかし、いくら「ストレスを溜めないで」「不安や不平不満を忘れて」といわれても簡単にできることではありません。ちょっとした気分転換をするだけで元気が出たり、健康になったりすることもたしかにありますが、多くの方はそれができないから苦労するのではないでしょうか。

じつは悩んでいるよりカラダのほうから改善するほうが簡単かもしれません。まずカラダを元気に、健康に、若々しくつくり変えるのです。そうすると、不思議と心持ちが違ってきます。発想まで変わります。

新しいことに挑戦しようという意欲が生まれ、毎日の過ごし方が変わります。そもそも、まだ30代なのに「引退したい」とか隠居生活を送りたい」などと考えること自体、カラダが疲れ果てているためなのかもしれません。

この本でご紹介する経絡リンパマッサージは、カラダの内側から変えていくことで心身ともにみずみずしい美しさと若さを維持することを目的としています。体表面の皮膚を刺激することにより、精神にまでよい影響を与えることができるのです。

皮膚の機能についてはまだ十分に解明されていませんが、最近では皮膚を刺激することで脳が活性化するという研究も報告されています。皮膚をさすることで精神が安定し、記憶力や判断力が高まったりするのも気のせいではないのです。

また、セルフマッサージでは自分の手のひらや指先を使いますが、カラダの末端をよく使うと脳や心身が活性化することはよく知られた事実です。

本書の経絡リンパマッサージは、だいわ文庫の前著 『朝1分できれいになる即効リンパマッサージ』や 『1分リンパダイエット』でご紹介したマッサージに、東洋医学の経絡の概念をより深め、アンチエイジングに適する処方を加えたものです。

リンパマッサージは体内のリンパの流れを促進することで脂肪や老廃物、余分な水分などを体外に排世することが特徴ですが、経絡のマッサージを組み合わせることで、カラダの内側から活性化させ、内臓にまで効率的に働きかけることができます。

「アンチエイジング」というと、老いを自覚してからケアをはじめる方が多いのですが、ほんとうに効果的なのは老いる前にはじめることです。

今日から今の若さを維持するために、また10年後にも若々しく、今よりももっと心身ともにきれいであるために、ぜひ試していただきたいと思います。

本の内容

さするだけで10年後は、もっときれいに!
20代のカラダこそ「理想のカラダ」。無駄な脂肪や贅肉がつかない。肌もすべすべでシワやシミには無縁…その理想をかなえるいちばんの近道が経絡リンパマッサージ!ベストな体重をキープし、スリムなボディラインでいるための、自分でできる「1分間セルフマッサージ」法を公開!本書で自分のカラダ年齢を20代にリセット!「1分ツボ」のきれいパワーにも注目。

経絡とツボとは1

経絡とツボとは2

上半身リンパマッサージ1

上半身リンパマッサージ 2

おわりに

きれいを磨くことが究極のアンチエイジング

テレビや映画で活躍する女優さんの中には、いくつになっても美しく輝いている人がいます。私たちの治療院にいらっしゃる女性の中にも、まったく年齢を感じさせない方がいます。

そういう方にお会いするとき、私たちはいつも実感します。「きれいな人はいつまでも老けない」でも、いろいろとお話をうかがっているうちにもう一つの真実を痛感するのです。「きれいな人ほど努力している」ということです。

もちろん女性であれば誰だって美しくありたいもの、いつまでも若くいたいもの。「私だって努力している」という方はたくさんいるでしょう。問題は「努力」の中身です。自分のカラダもわからないまま、流行りのダイエット法や美容法にあれこれ手を出して、どれも長続きしないようでは意味がありません。

いつまでもきれいな人は、自分のカラダをよく知っています。自分のカラダときちんと向きあい、体質や現在の状態、ウィークポイィント、トラブルの正体や原因を理解しています。

そして10年後、20年後に自分がどうっいうカラダでいたいのかという明確なビジョンをもち、そのために今、すべきことを地道に実践しています。世間の流行や中途半端な情報にまどわされることがありません。

エイジングとは、カラダの中に余分なものや無駄なものが溜まっていく過程の一つです。

アンチエイジングとは、それらが蓄積しないよう、いつもカラダをきれいに保つ努力のこと。その意味で、真のアンチエイジングは「ダイエット」にもつながるものです。

規則正しい生活を守り、栄養バランスのよい食事をする。適度な運動と十分な休養を心がける。そのうえで体質や体調に合ったケアを行い、何らかのトラブルが発生したら、そのつど、こまめに対処して確実に改善する。

こうした努力を習慣にし、苦痛と思わずに続けられる人なら、若い頃の体形を簡単に維持できるはずです。カラダの中からきれいであれば、年齢ではなく、カラダ年齢を若く保っていくことです。

女性のカラダがいちばん健康で美しく輝くのは20代の頃です。骨格に合った度な施内がつき、無理も無駄もありません。その頃のカラダをいつまでも維持し、またとり戻すために、経絡リンパマッサージを役立てていただきたいと思います。

渡辺佳子から皆様へのメッセージ

治療院にいらっしゃる患者様の中には、まったく年齢を感じさせない方がいます。「きれいな人はいつまでも老けないな。」と思いつつ、お話を聞くと、「きれいな人ほど努力されている。」と感じます。

きれいな人は、自分のカラダをよく知っています。女性のカラダがいちばん健康で美しく輝くのは20代の頃です。骨格に合った適度な筋肉がつき、無理も無駄もありません。つねにカラダを意識して、きれいに保つことが、究極のアンチエイジングです。 

毎日のケアに経絡リンパマッサージを役立ててもらえたら、嬉しいです!