ゆほびか10月号「足のむくみ・美脚に!足のつけ根さすり」を監修しました。

渡辺佳子 / マキノ出版 / 2017.08.16

足のむくみ・太足が改善する、足のつけ根さすり

足のつけ根はリンパマッサージのポイント!

本記事でご紹介している「経絡リンパマッサージ」は、当院の渡辺佳子院長が考案したマッサージ法です。

東洋医学の気(エネルギー)・血(血液)・津液(体液)の通り道である「経絡」と、西洋医学において体内の免疫力と浄化を担う「リンパ」という、全身を巡る2つの流れをよくして、心身を健康に導く手法です。

足のつけ根のそけい部には、女性が不調を抱えやすい6本の経絡が通っています。また、同じ場所には、下半身で最大のリンパ節である「そけいリンパ節」があります。

そのため、足のつけ根は経絡リンパマッサージのポイントであり、足のつけ根から治療すると、マッサージ効果が高いのです。

掲載誌では、セルフリンパマッサージの詳細なメソッドを、姿勢ごとにご紹介しています。

寝た姿勢

  • 足のつけ根・おなかをさする
  • 足の裏側をさすりおろす

座り姿勢

  • 足のつけ根を押す
  • ひざ裏を押す
  • ふくらはぎをさする
  • 太ももをさする

マッサージの注意点

  1. 発熱時や重症な疾患があるときは行わない。
  2. 病気やケガがあるとき、妊娠初期は控える。
  3. 皮膚に傷やトラブルがある場合は控える。
  4. マッサージを行う部位と手は清潔にして行う。
  5. マッサージしても症状が改善されない場合は、専門家に相談する。

足のつけ根さすり

足のむくみ 美脚 足のつけ根さすり

掲載誌情報

掲載誌:ゆほびか10月号

出版社:マキノ出版

出版日:2017.08.16

*掲載内容の詳しいお問い合わせは、出版社までお願いいたします。