カンタン美脚ダイエットBOOK

渡辺佳子 / イースト・プレス / 2010.05

目次

  • 第1章 始める前に知っておこう。どうして脚は太くなる?
  • 第2章 部分太りを集中ケア!パーツ別美脚マッサージ
  • 第3章 むくみ・筋肉・セルライトをリセット!体質改善美脚マッサージ
  • 第4章 よくある脚の悩みを改善!お悩み別美脚ケア
  • 第5章 毎日の生活に取り入れよう!シーン別美脚マッサージ
  • 第6章 もっときれいになるために。プラスαの美脚メニュー

はじめに

理想の美脚を目指すみなさまへ

自分の脚に自信が持てず、何かしらの悩みをかかえている女性はとても多いと思います。

「太い脚を出したくないから、いつもゆったりとしたパンツスタイルばかり」「もっと脚が細かったら、ミニスカートやショートパンツでおしゃれを楽しめるのに…」

こんなふうに“脚の太さ”ばかりを気にする声をよく耳にしますが、ただ細いだけの脚では魅力的な美脚とはいえません。太すぎず、細すぎず、健康的に引き締まった脚こそ、女性を美しく見せるものだと思います。

脚に限らず、この“太すぎず、細すぎず”という微妙なバランスの体型を維持するのはむずかしいことと思われていますが、はたしてそうでしょうか。

人間の身体は本来、ほどよく脂肪と筋肉がついているもの。適度に運動をしてバランスのよい食事を摂取していれば、放っておいても自然に“太すぎず、細すぎない”身体になるはずなのです。

とはいっても現代のライフスタイルでは自分で意識して心がけないかぎり、運動したり栄養のある食事をとったりするのもなかなかむずかしいでしょう。

この本でご紹介する「経絡リンパマッサージ」は、身体をもんだりさすったりすることで、人間が本来持っている自然治癒力を高めるもの。代謝を促して老廃物を排泄しやすくすることで、むくみをとって太りにくい体質へと変えることができるのです。

下半身太りの大半は、この”むくみ”が原因となっています。私たちの治療院で施術を行い、1回のマッサージで2~3センチ脚が細くなるのは、病的なむくみでない限り、特別なことではありません。

自分の脚に自信が持てれば、それは普段の振る舞いや気持ちにもあらわれるでしょう。おしゃれの幅も広がって、きっと毎日が楽しく変わることと思います。

あなたも身体の中からキレイになる「経絡リンパマッサージ」で、スラリとまっすぐに伸びた健康的な美脚を手に入れましょう。

本の内容

たった4つのテクニックで誰でも脚ヤセ もっと細く!もっとキレイに!あなたの脚が生まれ変わる!

セルフケアで理想の美脚をめざしましょう。カンタン!いつでも!短時間で!即効性のある個別プログラムケアを実現しました。部分やせ、体質改善、悩み別のケアにも対応。”すき間時間”や”ながら時間”の短い時間も有効活用して、ワンランクアップした美脚を目指しましょう。
マッサージで無理せず自然に痩せる

脚やせセルフケアをはじめましょう

むくみ太りー脚ケア

むくみ太り脚ケア手順2

おわりに

健康なカラダが理想の美脚をつくる

私たち3人は、銀座の地で十数年前に銀座ナチュラルタイムを設立しました。今まで、日々多くの患者様の治療に携わらせていただき、また患者様にも応援していただきながら、今日まで共に歩んで参りました。

毎日の治療を通して、健康の大切さを感じつつも、一般の方々の健康への意識が、意外と高くないことに驚いています。そもそも私たちの治療では、健康を維持すること=病気にならないことを目標としています。(東洋医学では、このことを「未病を治す」と言います。)このようにお話しすると、美容からは遠い話と思われるかもしれません。

しかしながら、健康を維持することこそが、内面からの美しさを手に入れ、理想の美しさを追求することに他なりません。特に脚の美しさは、細いだけではなく、張りや色つやと共にむくんでいない、つまり健康美であることが必須条件です。
美しい脚を手に入れるためには、流れがよく、滞りの少ない身体であることが大切なのです。経絡リンパマッサージは、誰にでも役立つ、優れたセルフケアの方法として、皆様の毎日のケアの一助になると確信しています。

私たちが、本書で本当にお伝えしたい、美脚になるための近道とは、「健康なカラダになる」ことなのです。

皆様が自分自身のカラダを大切にし、毎日愛情をかけて、楽しくセルフケアを続けることで、本当の美脚と健康を手にすることでしょう。そして、この本が多くの皆様のお役に立ち、さらなる幸せのきっかけとなれることを願っております。

最後に、いつも私たちの本を愛読し、応援していただいている患者様、ファンの皆様、本当にありがとうございます。また制作するにあたり、ご尽カいただきましたイーストプレス部長・屋田様、阿部様、イラストレーターのトシダ様にお礼を申し上げると共に、いつも私たちを支えてくれるスタッフのみんな、家族に心から感謝いたします。