目のクマを改善するリンパマッサージ

目次

あなたの目のクマは、どれ?青クマ?茶クマ?黒クマ?

目のクマが気になり、目のリンパ流しをする女性

身体が疲れたと感じる時や、徹夜明けにできる目のクマは、目の周囲のリンパの流れが滞っているサインです。身体を酷使した後の目のクマは一時的なものではありますが、できるだけ早く取り去りたいものです。

目のクマは、その原因によって、「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」とも呼ばれます。

  • 「青クマ」・・・血行不良が原因。
  • 「茶クマ」・・・色素沈着が原因。
  • 「黒クマ」・・・たるみや小じわなどが原因。

色素沈着による「茶クマ」などは、なかなか改善することが難しいクマですが、青クマや、黒クマは、身体の中の血液やリンパの流れをよくすることで、改善することができます。

目の下は皮膚が薄く、身体の内部の様子がみえやすい箇所ですので、ちょっとした滞りや、血行不良などでも、大きく変化します。

だからこそ、目のクマは、目元のケアだけをしてはだめ。リンパを足から流して、全身の循環をよくしましょう!

身体が疲れたと感じる時、徹夜明けにできる目のクマは、カラダが滞っているサインです。
身体を酷使した後の目のクマは一時的なものですが、できるだけ早く取り去りたいものです。

全身をリンパマッサージして、リンパを流して、体内の循環をよくすれば、目のクマも自然と薄れます。

目のクマがひどくなっていると感じたら、身体からのSOSだと思って、全身のリンパマッサージをしっかりと行ってみてくださいね。

慢性的な目のクマは体質改善を目指しましょう。

こどもの頃から目のクマに悩まされている方とか、長年、目の下にクマがあるのが当たり前になっている方も多いと思います。

慢性的な目のクマは体質的な原因があるかもしれません。その理由の一つに東洋医学でいう、瘀血(おけつ)が考えられます。

瘀血とは、血液の巡りが悪い状態を指します。血液は体中を巡っていますが、動脈血から静脈血に移行する毛細血管部分で、巡りが滞りやすくなります。

体質的に瘀血になりやすい方もリンパマッサージを継続的に行うことで、徐々に瘀血が改善され、体質改善が進むにつれて、目のクマも薄くなってきます。

目のクマを改善する、目のリンパマッサージ

リンパマッサージで使う手技については、リンパマッサージの基本手技をプロが徹底解説を参考にしてください。

ふくらはぎの内側をさするリンパマッサージ

左右の手のひらをふくらはぎの内側にしっかり当てて、手を交互に使い、足首からひざまでさすります。(左右各1分間)
目のクマができてしまっているような時は、脚のむくみも強いはずです。目元が一番遠い脚をしっかりとリンパマッサージすることで、身体の循環を促します。

ふくらはぎの内側をさするリンパマッサージ

内ももをさするリンパマッサージ

左右の手のひらで、交互に太ももの内側をひざから鼠径リンパ節(脚のつけ根)にむかってやさしくさする。(左右各1分間)
鼠径リンパ節に流し込む気持ちで、リンパマッサージするのがポイントです。太ももは筋肉も豊富なので、ある程度強い力をかけても、大丈夫ですが、やはり、気持ちの良い程度の圧をかけるようにしてください。

太ももをさするリンパマッサージ

腹部と脚のつけ根のリンパマッサージ

1ひざを立てて仰向けになり、4本の指を使って脚のつけ根を外側からゆっくりおしていく。
2次に、胸の下から恥骨にむかってさすり、その後、脚のつけ根に沿ってさする。(1分間)
そけいリンパ節は、人体最大のリンパ節と言われ、リンパマッサージでは、とても重要な場所です。しっかりとそけいリンパ節を押して、リンパの流れがスムーズになるようにしましょう。ただし、しこりがあったり、痛いほど押してはいけません。痛みを感じない程度に行うのがポイントです。

目のまわりをさするリンパマッサージ

2本の指を使って、小鼻の少し上のあたりから目の下をこめかみにむけてさすりあげる。額も眉間からこめかみにむけてさする。(1分間)
最後に目のリンパの流れを意識して、リンパマッサージを行います。
目の周辺は皮膚が薄く、摩擦にも弱い場所です。あまり強くやりすぎると、逆効果になります。やさしく、フェザータッチで行うのがよいでしょう。

目の周囲のリンパマッサージ

効果が出にくい場合は、カウンセラーにご相談ください。

ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「免疫リンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。

毎日のセルフケアを習慣化しましょう。

体のケアは、毎日行うことが大切です。毎日、お風呂に入らない方はいないはず。毎日、歯磨きしない人もいないはず。同じように、毎日セルフケアをしない人はいないはず。と、言いたいところですが、多くの方が、忘れがちです。
セルフケアを習慣化できれば、自然と体も求めてくるようになります。まずは、目のクマを改善する、目のクマ改善リンパマッサージをしっかりと行ってみてください。

銀座ナチュラルタイムでも、体質改善のコースをご用意しております。
セルフケアのやり方や、症状についてなど、ご相談されたい方は、こちらのコースを受けてみてください。

プロフィール画像
この記事を監修した人
渡辺 佳子 (わたなべ けいこ)

(社)経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。