足のむくみが気になる方の、足のむくみ解消法リンパマッサージ

目次

正しい足のリンパマッサージのやり方をマスターして、足のむくみをスッキリさせましょう。

あなたにとって理想の足のカタチとはどのようなものですか?

男性女性問わず、多くの方が引き締まった足首に、むくみのないすらっとした足をイメージするのではないでしょうか。

むくみのないすらっとした足は、すべての女性の憧れです。颯爽と歩いている姿はとても素敵です。

最近では、一般の方でも、モデルや芸能人のように、足のむくみを感じさせない素敵な方が多く見られるようになりました。

その秘密はなんでしょうか?運動やサプリメント、食事など気をつけている事は色々ありますが、その中でも、セルフケアとして、足のむくみを解消するリンパマッサージを取り入れている方が増えています。

リンパマッサージは、正しいやり方で行わないと、効果がでない場合もあります。

正しいリンパマッサージのやり方を手順に沿って、お伝えします。

手軽な足のむくみ解消方法として、ぜひマスターして、ステキな足を手に入れてください。

なぜ足がむくむのか?なぜリンパマッサージが効果的なのか?そのメカニズムを徹底解説!

足のむくみが気になる方の足のむくみ解消リンパマッサージがなぜ効果的なのかを徹底解説します。

まず最初に、なぜ足がむくむのか、その原因は何なのか?そもそもむくみとは、どのような状態を指すのでしょうか?むくみを改善するにはどうすればよいのでしょうか?

仕組みを知れば、対処の仕方もより理解できるようになります。

また、むくみは一時的な疲れによるものだと考えがちですが、内臓から来るむくみもありますから、油断は禁物です。早めの対処、そして正しいケアをすることが重要になってきます。

まず、リンパマッサージは足のむくみを改善するのになぜ効果的なのか、少し体の仕組みについてお話したいと思います。

むくみの原因はリンパが流れづらくなることにあります!

そもそもむくみとはどのような状態を指すのでしょうか?

少し乱暴ですが、むくみとは一言で表すと、細胞と細胞の間の水分(リンパ)が増加した状態です。

そしてリンパは体内の過剰な水分や老廃物を回収する重要な働きをしており、絶えずゆっくりとした速度で全身を巡りながら、体外に排泄する活動をしています。

しかしながらリンパの循環系には、血液循環にはある、ポンブ機能をはたしている心臓にあたるものがありません。

リンパの循環は、筋肉や周りの組織が動いた結果、リンパの循環が促されます。

つまり、足のむくみを解消するためには、足の筋肉を動かして、リンパ循環を促す必要があるのです。

心臓から最も遠く、リンパ循環が滞りやすい足は、とりわけ全身の中でも、むくみやすく、リンパの流れも滞りやすくなるのです。

デスクワークなどで足を動かさない方にむくみが多く見られるのもこのためです。

足のむくみがあると、美脚から遠ざかってしまいます。

足のむくみがあると、美脚には見えません。


リンパの流れが滞り、足のむくみがひどい状態になると、見た目にも大きな影響がでます。

例えばこのような経験はありませんか?

”朝ロングブーツを履いて出社し、夕方仕事が終わって、ブーツを履こうとしたら、ブーツのジッパーが上まで上がらなくて、困ってしまった。”

”足が重だるく、急に足が太くなったように感じる…”

よくある話だと思います。この原因は、まちがいなく足のむくみです。

むくみと肥満は違いますが、むくみのせいで、元々はすらっとした足の方でも、太く見えてしまうことはよくあることです。

足のリンパを流す方法として、足のリンパマッサージを行うと、この足のむくみが解消されます。

個人差はありますが、ふくらはぎの周径が1cm~2cmもサイズダウンすることもあります!

前述のように、むくみ防止対策でサプリを摂ったり、漢方を試したり、食事に気をつけたりすることも、あわせて行えば、より効果的です。

しかしリンパマッサージは、すぐに効果を実感できるほど、見た目も変化しますし、自覚もあると思います。それほど足のリンパマッサージは、即効性があるのです。

そもそも、むくみは一般的な生理作用でもあるので、むくみが発生すること自体は、おかしなことではありません。

しかし、毎日体を洗うように、毎日こまめにリンパを流すケアをすれば、足のむくみは、比較的容易に抑えることができるのです。

むくみにくい体になると、美容面はもちろん、それ以外の効果も期待できます!

 リンパの流れがよくなると、滞りがなくなり、身体の老廃物が体外にスムーズに出るようになります。

一方、リンパの流れが悪いと、老廃物のデトックス効果が低くなり、お顔のくすみやクマの原因になることも。リンパは美容にも大きな影響を与える存在なのです。

そして、“なんだか疲れがとれない、体が重たい” “何かが詰まっているような気がする”と感じたら、リンパマッサージをしっかりと行ってください。

むくみと疲れは関係があります。

むくみを放置し、リンパの流れが悪い状態に陥ると、疲れの原因となる疲労物質や、首こりや肩こりなどの痛み物質が蓄積されやくすなるため、それらの症状が悪化すると言われています。

足のむくみが解消されると、足がすっきりしたように感じられると共に、からだ全体の感覚もよくなり、体調がよくなったと感じるのです。

また、リンパの流れが良くなり、同時に血液の流れも良くなることで、多くの女性が悩まされている冷え性が軽減されることも、むくみ解消の大きなメリットと言えます。

むくみの解消は、ダイエットにもつながります。むくみの分だけサイズダウンするだけでなく、滞りのないからだは、健康で生き生きとした活動ができるようになるのです。

美は一日にしてならず!むくみのない素敵な足を手に入れるには毎日のケアが重要です。

毎日のリンパマッサージを行って、足のむくみをすっきり解消しましょう。

骨格自体が太っている人はいません。

むくみは多くの女性の天敵“セルライト”の原因にもなります。

むくんでいる状態で、たまった水分や老廃物は血液やリンパ液の流れをさらに悪化させます。

この悪循環の中でどんどん水分や老廃物が脂肪の原因となる細胞に吸収され、肥大化し、脂肪をため込んでしまいます。これが、デコボコとしたセルライトになるのです。

ぜひ“足のむくみを解消する1分間リンパマッサージ”を試してください。自分の体にあった流れの良いボディを手に入れるため、毎日1分間、リンパマッサージダイエットを欠かさず行いましょう。

毎日行う事が大切です。たった1分間ですが、されど1分間。毎日の積み重ねはとても大きな結果をもたらします。

そしてマッサージと並行して、むくみに効果的なツボ押しも同様に行いましょう。

お風呂に入りながらでも手軽にできますし、むくみの原因となる足に溜まったリンパを流すには、とても効果的な方法です。

実はむくみとストレスは大きく関係していると言われています。

ストレスや睡眠不足は血液を送り出す心臓のはたらきを低下させ、血液の循環が悪くなることで、むくみを引き起こすのです。

毎日のバスタイムに欠かさずセルフケアを取り入れることで、ストレスを軽減させ、むくみのない、すっきりとした、ステキなからだを今日から目指しましょう。

足のむくみを解消する1分間リンパマッサージ ダイエット 足の1分間リンパマッサージのやり方

足のリンパマッサージのやり方 Step.1  足裏を親指で押す 各10秒

両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を押します。

足裏のリンパマッサージ

<母指圧迫法>
足裏には足の反射区という概念があり、足裏を刺激する事で、身体の臓器にも影響があると言われています。痛みが強い人は、痛みと感じないレベルの圧で押しましょう。

足のリンパマッサージのやり方 Step.2  足の甲を親指で押す 各10秒

足裏と同じく、甲側もまんべんなく押します。足の甲には、むくみ解消に効果的なツボがあります。他にも大切なツボが、たくさんあるので丁寧に押してください。

足の甲のリンパマッサージ

<母指圧迫法>

 同じ力で押していても、痛く感じる場所と、そうではない場所があると思います。痛みを感じるところは力を弱めて、その分、回数を多く押すようにしましょう。

足のリンパマッサージのやり方 Step.3  足の指を親指と人差し指で挟んでもむ 各10秒

両指全体をマッサージ。指の付け根から、足先に向かって、1本ずつ丁寧に指先の腹で少し引っぱるような感じでテンションをかけて、つまむようにしてもんでいく。

足の指のリンパマッサージ

<揉揑法>
足の指先にも重要なツボがたくさんあります。細かな部位で、大きくとらえがちですが、細かく入念にもむ意識でマッサージすると、その違いに驚くことがあるかもしれません。

足のリンパマッサージのやり方 Step4. ふくらはぎを手のひらでリンパマッサージ各15秒

 足首から、ふくらはぎを通って、ひざ裏にある膝窩リンパ節まで、左右の手のひらを肌に密着させて、交互にさすりあげるように、やさしくリンパマッサージを行いましょう。
足のリンパマッサージを行う時の、一番のポイントは、腕だけを動かすのではなく、体全体を動かしながら、リンパマッサージを行うことです。

足首から膝裏までのふくらはぎのリンパマッサージ

<手掌軽擦法 >

ふくらはぎは、むくみがでやすい部位です。またふくらはぎは、第二の心臓と言われるように、とても重要な部位です。足のむくみのリンパマッサージのステップにおいて、もっとも重要なステップであると言えます。手のひら全体を肌にぴたっとくっつくように意識して、リンパマッサージを行いましょう。

ふくらはぎに触れている指先は皮膚から離れがちになるので、ふくらはぎを包み込むように指をおいてください。

ただし逆に指先に力を入れると、よくありません。指先がふくらはぎにめり込まない程度の密着感で、肌に密着させている意識は持ちながら行いましょう。

足のリンパマッサージのやり方 Step.5 太ももを手のひらでリンパマッサージ各15秒

太ももの内側を、膝から足のつけ根(鼡径リンパ節)に向かって左右の手で交互にさすります。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。

膝裏から鼠径リンパ節にかけての、太もも内側のリンパマッサージ

<手掌軽擦法 >

太ももの付け根には、むくみを解消する重要なポイントである、鼠径リンパ節と呼ばれるリンパ節があります。膝から足の付け根に向かって、しっかりとリンパマッサージしましょう。

正しい足のリンパマッサージのやり方を身につけましょう。

足のリンパマッサージはお風呂でも手軽にできるやり方です。しかし動かす方向や、押す強さ、どの程度やるのかによっても、結果が変わってきます。正しい足のリンパマッサージのやり方を身につけて、毎日のケアに取り入れてみてください。

継続することで、すらっとした、ステキな足を手に入れる事ができます。

効果が出にくい場合は、カウンセラーにご相談ください。

ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「1分間リンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。 


プロフィール画像
この記事を監修した人
渡辺 佳子 (わたなべ けいこ)

(社)経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。