リンパマッサージで、黄金比率のフェイスラインを目指そう!

目次

お顔の黄金比率はこれだ! 

お顔の黄金比率イメージ図

人間にとって最も美しい比率、安定している比率のことを、「黄金比率」といいます。美術や建築にも使われており、顔にも『美しい顔の比率』である黄金比率があります。

20代の若い人の顔を平均化した顔は、自然と黄金比率に近いことが分かっています。

これは単に顔が美しいということだけではなく、長い人類の歴史を生き延びてきた、優秀な遺伝子を受け継いだ人の平均的な顔に、人は優れた知能や社会性を無意識に感じ取り、魅力的と捉えているのです。

フェイスラインが崩れると、二重あごや首のしわに繋がるだけでなく、口角の位置も下がり、全体のパーツのバランスが乱れ、黄金比率が崩れてしまいます。

フェイスラインのリンパの流れを良くして、むくみをとり、全体のバランスを整えていきましょう。

今回は、みなさんがご自宅で簡単に出来る、フェイスラインをスッキリさせる為の顔のリンパマッサージの方法をご紹介します。

ぜひ黄金比率を意識して、より魅力的な顔を目指しましょう!

フェイスラインのリンパマッサージを始める前に知っておくべき事 

フェイスラインのリンパイメージ図

フェイスラインには、たくさんのリンパ節や、血管、神経などがあります。

顔や首は狭い範囲であるにもかかわらず、たくさんのリンパや血管、神経、ツボが集まっています。そのため、流れが滞ってしまうとその症状が目に見えて現れやすい部位でもあります。

お顔はとても繊細にできています。皮膚の薄い部位もありますから、やさしく触れる様にしましょう。

フェイスラインだけでなく、首のリンパマッサージも重要

首の付け根には、リンパの流れの最終地点ともいえる部位があり、ここが滞っていては、首も、その上にある顔も太くなります。

また首は、脳と全身をつなぐ部分ですから、首が滞っていると、全身のめぐりにも影響します。ぜひ、お顔のリンパマッサージと併せて、首のリンパマッサージも行いましょう。

リンパマッサージの効果をアップする方法と、注意点 

フェイスラインのリンパマッサージを行う上での注意点

  1. やりすぎはNG、やさしく行って
    マッサージは一度にたくさん行うのではなく、続ける事が大事です。一度に行うのは1~3種類程度、1日2回くらいまでを目安に行いましょう。また、顔はとても繊細な部分です。さするときは決して力を入れず、指の腹でなぞるようにマッサージして下さい。顔全体やツボを押すときなども、「気持ちいい」と感じる程度の力で行いましょう。
  2. お風呂上がりor洗顔後の清潔な状態で行いましょう
    マッサージは身体が温まっている時に行うと効果が上がりやすいので、お風呂上がりや入浴中に行うのがおすすめです。また、朝の洗顔後など、顔が清潔な時に行いましょう。冷えている場合は、マッサージの前に蒸しタオルで顔や首を温めるとより効果的です。
  3. マッサージオイルを使いましょう
    マッサージを行う際には、なるべくオイルを使うことをおすすめします。滑りが良くなりマッサージ効果が高まるだけでなく、マッサージしながら塗ることでオイルが肌に浸透しやすくなり、保湿などの有効成分の効果も、より高まります。
  4. 皮膚に異常がある部位には行わない
    キズやニキビのあるところは避けて行います。湿疹など広範囲に異常がある場合は、治るまでマッサージを控えましょう。
  5. 十分な水分補給をする
    マッサージをすると、血液やリンパの流れが良くなります。マッサージ後は、500ml程度の水分補給をすると良いでしょう。
  6. 食事直後は控える
    食後2時間以内や飲酒後、病気やケガをしているとき、妊娠初期は控えましょう。

フェイスラインをすっきりさせるリンパマッサージ 

フェイスラインをすっきりさせるリンパマッサージの方法

またフェイスラインリンパマッサージで使う手技については、リンパマッサージの基本手技をプロが徹底解説を参考にしてください。

1、フェイスラインを指でつまむように押す 

フェイスラインを指でつまむように押す

フェイスラインをあごから耳の下まで、親指と人差し指で押していきます。親指は骨の下に当て、あごの骨をつまむようなイメージで行いましょう。

2、指でもみほぐすようにリンパマッサージ 

フェイスラインを指で揉み解すようにマッサージする

フェイスラインを2本の指でつまみ、あごから耳の下までもんでいきます。硬いと感じる部分は、特に念入りにもみほぐしましょう。

3、2本の指でさすり上げる 

2本の指で、フェイスラインをさすりあげるリンパマッサージ

親指と人差し指であごをはさみ、フェイスラインに沿ってあごから耳の下までさすり上げましょう。

4、フェイスラインをたたく

フェイスラインを叩くリンパマッサージ

フェイスラインを指でたたいて刺激していきます。あごから耳の下まで、下から上に向けて手首を動かしながらたたきましょう。 

ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「小顔リンパマッサージバイブル」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。

フェイスラインの美しさには、姿勢も大切!

日常生活で良くやってしまう、悪い姿勢もたるみやしわの原因になります。

スマホやデスクワークで、首を前に突き出した猫背の状態で長時間過ごしてしまうと、頭の後ろや首の前側が引き伸ばされ、首やあごがたるんでしまいます。さらに、首と顔の皮膚は繋がっているので、顔までたるんでしまします。

また、あごを引いたうつむきの姿勢で固定されると、リンパがつまってむくんだり、あごが動かず肉がついてたるみ、二重あごに繋がります。

ぜひ原因となる姿勢を改善し、毎日のリンパマッサージを取り入れ、スッキリとしたフェイスラインを手に入れましょう!

最高級のリンパマッサージを体験しませんか?

この記事は私たち銀座ナチュラルタイムが執筆•監修しました。

銀座ナチュラルタイムは銀座で25年の歴史を持つ鍼灸リンパマッサージ治療院です。

最高級のリンパマッサージを受ける女性

豊富な臨床経験と国家資格を持つ先生があなたのお身体の悩みを根本からヒアリング、

オーダーメイドの施術にて解決まで導きます。首こり、腰の痛み、疲れやすいなど、お身体の悩みだけでなく、日々のパフォーマンスを上げたいなど 様々なニーズにお応えします。

総院長の渡辺 佳子は書籍70冊、監修書籍1000冊を超える経絡リンパマッサージの第一人者。

美は健康の最上級 というコンセプトのもと、治療指針を設計します。身体が変わることで人生が変わったとおっしゃる、患者様を私たちはたくさん見てきました。

是非あなたも銀座ナチュラルタイムの治療で人生を変える体験をしてください。

初診の方はこちらから24時間予約が可能です。

https://www.naturaltime.co.jp/course/first

あなたにお会いできることを心よりお待ち申し上げております。

プロフィール画像
この記事を監修した人
渡辺 佳子 (わたなべ けいこ)

(社)経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。