【プロ監修】デコルテマッサージで美しい鎖骨美人になる方法

目次

デコルテマッサージでキレイになる方法デコルテマッサージで、鎖骨美人をめざそう!

すっきりと美しいデコルテは、魅力的で、女性をさらに輝かせます。肩を出したり、胸元が開いた服も、デコルテがキレイだと、美しく着こなせますよね。

さらに、デコルテがキレイな人は、健康的です。鎖骨がきれいに見えている人はむくみがなく、流れの良いからだであると言えます。

このコラムでは、デコルテを毎日ケアするための、手軽に行えるデコルテマッサージのやり方をお伝えします。

デコルテとは

デコルテとは、胸元から肩、首まわりのあたりを指す言葉です。

言葉の語源は、フランス語で襟ぐりの大きく開いたドレスのデザインのこと。ドレスを着た時に肌が見える部分(胸元、肩、背中、首)のことを指す言葉でした。

美しさの象徴であるデコルテは、じつは、体の機能をスムーズに行うための大切な組織が集まっています。

デコルテ部分(鎖骨周辺、頚部)は、脳への血管の通り道です。体を動かすための運動神経や内臓などを支配する自律神経、ホルモン系の内分泌系の調整や感情・思考も含めた機能を統括する司令塔である脳へ十分な血液を送ることは、体を元気に保つために重要です。

また、免疫力や体の中の余分な水分や老廃物の排泄の役割を果たすリンパの流れにとっても、このデコルテ部分はとても重要なポイントです。

リンパは、体の末端から、静脈に沿って全身を流れています。この全身から流れてきたリンパが最後に静脈と合流する部分が、鎖骨(デコルテ)の部分なのです。

デコルテがキレイにみえない原因は?

デコルテは、見た目にとっても、とても重要なパーツです。顔立ちだけではなく、デコルテが美しいとさらにキレイに見えます。顔に近い部位なので、その人の印象を左右します。

無駄のないすっきりとした首から肩にかけてのラインや、鎖骨がすっきりと出ていて、鎖骨の上にくぼみがあること。またデコルテ部分の肌の色つやいいこともキレイに見える大切な条件です。

あなたのデコルテの状態はいかがですか?

肩が盛り上がり、首が太くなっていたり、鎖骨が肉に埋もれてみえない・・・

デコルテがあまりキレイではないと感じる時、実は体の不調が原因になっている場合があります。

デコルテ部分にコリやむくみが起こることで、肩が盛り上がり、首が太く短く見え、鎖骨が肉に埋もれたようになってしまうのです。

デコルテをキレイにするためには、まずは血液やリンパの流れをよくして、むくみや首肩コリを改善することが近道です!

毎日のデコルテマッサージで、デコルテから体の流れを良くして、キレイなデコルテを目指しましょう!

デコルテマッサージで、鎖骨美人をめざそう!

ここからは、鎖骨美人になるためのデコルテマッサージをご紹介します。丁寧に、しっかりケアを続けることで、確実にデコルテに変化が訪れます。毎日のセルフケアで、鎖骨美人を目指しましょう!

マッサージを始める前の注意点

  • 施術する箇所や手は清潔にしてから行う
  • 食後2時間以内、及び飲酒後は避ける
  • 重要疾患や過度に疲れている時、発熱時や妊娠初期は控える
  • 切り傷やケガがある時は控える
  • 症状がひどい時、効果がない時は、専門家に相談する

マッサージの効果を高める7つのポイント

  1. 身体が温まっている時に行う
    身体が温まっている時は血流が促進され老廃物が流れやすい状態です。お風呂上がりのケアがおすすめです。
  2. 1日1回を目安に
    過度な刺激は逆効果です。1回で長時間行うよりも、短時間でも毎日継続することが大切です。
  3. 水分をしっかりとる
    代謝がよくなり、余分な水分が排泄されるため、こまめに水分補給をしましょう。
  4. オイルやクリームなどを使う
    肌への摩擦負担を減らすためにオイルやクリームを使うのもおすすめです。ご自身の肌質や好みの香りのものを用いることで心身ともにリラックスすることができます。
  5. リラックスして行う
    身体が緊張しているとマッサージ効果が低下することも。できるだけゆったりとした時間にリラックスして行いましょう。腹式呼吸も合わせて行うとより効果的です。
  6. 心臓から遠い末端部から
    末端部から身体の中心に向かって一方向にマッサージしていきます。手のひらを肌に密着させ、流れを促進させるイメージで行いましょう。
  7. ⑦各プロセス1分を目安に、呼吸に合わせて行って頂くとより効果的です。

デコルテマッサージで、鎖骨美人になる!

マッサージの手技については、リンパマッサージの基本手技をプロが徹底解説をご覧ください。

  1. 首の側面をさするデコルテマッサージ01-クビの側面をさする耳の下から鎖骨まで首の側面を左右の手にひらで交互にさする。
    反対側も同様に行う。
    鎖骨のくぼみにリンパをしっかり流せるように手を密着させて行う。
    首の流れが良くなると、顔の流れもよくなり、小顔効果も!
  2. 背中から肩をさするデコルテマッサージ02-背中から肩をさする肩甲骨の内側に手を当て、鎖骨に向かって左右の手のひらで交互にさする。
    反対側も同様に行う。
  3. 腕をさするデコルテマッサージ03-腕をさする手首から脇の下まで、手のひらを密着させて、腕の内側と外側をさする。
    脇の下にあるリンパ節に向かってさするのがポイント。
  4. 鎖骨をさするデコルテマッサージ04-鎖骨をさする肩先から鎖骨の中央まで。鎖骨の上と下を左右の4本の指で交互にさする。
    鎖骨の周りのリンパを流すイメージで行う。

効果が出にくい場合は、カウンセラーにご相談ください。ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「さするだけ!首リンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。セルフケアをもっと専門的に続けたい方は、より詳しい内容が書かれている書籍をご覧ください。

まとめ

デコルテがキレイな人は元気でキレイ!

鎖骨美人になるセルフケアをご紹介しましたが、いかがでしたか?鎖骨美人を目指すと、体の中から元気でキレイな状態にも変わります。

まずは、ご自分の体の状態を知り、毎日のマッサージケアを行い、あなたもデコルテマッサージで、鎖骨美人を目指しましょう!

もし、頑固な首肩コリやむくみ、疲れが溜まっている場合は、なかなかセルフケアで結果が出ないこともあります。そんな時は、専門家にご相談ください。

プロフィール画像
この記事を監修した人
渡辺 佳子 (わたなべ けいこ)

(社)経絡リンパマッサージ協会 代表理事
銀座ナチュラルタイムグループ 総院長
現在は東京医療専門学校教員養成科マッサージ臨床学の非常勤講師を務める。

経絡リンパマッサージの第一人者として、海外書籍を含め70冊以上、雑誌などの監修誌は1000誌を超える実績を持つ。TV、雑誌、企業の美容健康関連商品などで多くの監修を手がける。女性のための健康と美のセルフケアの普及、鍼灸マッサージ師の臨床教育などにも力を入れている。また、自らの臨床経験を生かし、健康や医療、予防医学の大切さをライフワークとして伝え続けている。さらに、身近な美容やダイエット、食事や生活を通じて、ベビーやママ、女性たちの幸せな毎日を応援している。